BLOG

ブログ・コラム
家づくりコラム
NEW
2020.08.01

20代で家を購入しようと考えられる方

いえとち本舗北はりま店の繁田です。
加東市、小野市、三木市、西脇市、加西市で新築住宅の購入をお考えの方で、

20代で家を購入しようと考えられる方も多いと思います。

そこで、20代で新築を建てるメリットについて記載します。




 

20代で新築を建てるメリット

 

➀ローンの完済する年齢が早くなる。


ローンの設定によっては50代で完済させることができます。

完済後、貯蓄を老後の生活に回す事ができるメリットにもなります。


 

②賃貸に住む期間が短くなるので、同じ金額をローンに回す事が可能


家賃を払い続ける分、新築ローンを組む方が後々お得になります。

 

③収入が少ないうちに買えば、その後の収入の増加で返済が楽になる


少ない収入からスタートで払い続ければ将来的にまとめての返済も可能になります。





反対に20代で新築を建てるデメリットもあります。

 

20代で新築を建てるデメリット

➀転勤・出産など先行きが読めない事態が発生する可能性がある。


急な転勤で引っ越しを余儀なくされる、出産などの環境の変化あり得ます。
 

②借り入れ額が少ない可能性がある


年収が高くないと借り入れ額も低くなります=建てれる建物の大きさ・土地の場所は限られてきます。





新築を建てる場合、住宅ローンを早く完済したいと考えるのが普通ですが

生活バランスを考えると中々踏み込めない事もありますので、

資金計画をしっかりとおこなった上で生活設計をたて、新築を検討しましょう。

イエテラスの新築では無料の資金計画を実施しておりますので、是非ご参考にしに来て下さい。



【加東市、西脇市、小野市、加西市、三木市で月3万円台で高性能なスマートハウス イエテラスの新築】