ブログBLOG

【イエテラス】 気を付けよう、ヒートショック 【明石、西明石、大久保、魚住、二見】

 

 

 

皆様、お世話になっております。いえとち本舗明石店です。

明石、西明石、大久保、魚住、二見で新築住宅を検討されているお客様に、

お役立ち情報を提供させていただいております。

明石、西明石、大久保、魚住、二見で新築住宅をご検討中の皆様、

冬も近づいて寒い季節も間近となりましたね。

寒くなってくると、新築住宅は冬は暖かく過ごせるお家がいいですよね。

ところで、最近は寒さに関するニュースも多くありますが、その中でヒートショックという言葉を聞かれた方もいらっしゃると思います。

新築住宅を建てるとき、このヒートショックのことも大切なポイントになります。

ヒートショックとは、急激な室温の変化で血圧が急激に上昇、下降したり、脈拍が早くなったりする状態です。

脳卒中や心筋梗塞などの原因となり、ヒートショックが原因で亡くなる方は交通死亡事故以上の17,000人以上いるとも言われています。

冬の寒い日に、暖かい部屋から廊下やトイレ、浴室などに行くと、寒さにゾクッと震えることがありますよね。

この状態がヒートショックです。

家の中の温度差をできるだけ小さくすることがヒートショックを防ぐ上で大切なポイントになりますので、新築住宅を建てるときは、お家の中の温度差をできるだけ小さくしたいですよね。

明石、西明石、大久保、魚住、二見で新築住宅を建てるとき、ヒートショックを防止できる建物なのか、断熱気密化もしっかりとしているか確認しておきましょう。

新築住宅をご検討されるときの参考にしてみてください。

明石 西明石 大久保 魚住 二見の方で、お家づくりの疑問やお悩みを相談したい

という方は、いえとち本舗 明石店へお気軽にお越しください。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

【明石、西明石、大久保、魚住、二見で月々家賃並5万円台~!太陽光発電システム標準搭載の

ZEH仕様でシンプルでコンパクト・高性能なローコストスマートハウス、イエテラスの新築】

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop